施工例

福井店より

2015年6月26日

こんにちは! 福井店スタッフです。

川島織物セルコンのカーテン「filo」のご紹介です。

 

今回はWilliam Morris(ウィリアム・モリス)のシリーズのカーテンになります。

ウィリアム・モリスは、19世紀の英国の工芸家・デザイナーです。

「近代デザインの父」といわれ、社会思想家・詩人などとしても知られています。

そのモリスのデザインを織物として川島織物セルコンの持つ織の技術で再現しています。

 

掛替事例です↓

この『ハニーサクル』は高級感、重量感があるインテリア空間に負けない、しっかりした佇まいがあります。

発色に多様性があり、存在感があるので、掛けた瞬間から一気にお部屋の主役に躍り出ます。

今回は、ダイニングの窓に掛けたのですが、ものすごくお部屋の雰囲気にマッチしており、

まるで時間の流れが遅くなった気さえもするほど、ゆっくりした落ち着ける空間に変わりました。

日ごろ、ダイニングで過ごす時間が長いとの事だったので、大変喜んでいただけました。

 

このWilliam Morris(ウィリアム・モリス)のシリーズは他にも多数ございます。

施工例でも随時ご紹介していきます。まだまだ素敵な柄がいっぱいです!

当店にも吊りサンプルがございますので、是非実際に手にとってご覧くださいね。

 

 

<取扱商品はこちらから>クリックすると新しいウインドウが開きます

カーテン