施工例

福井県大野市 K様邸

2010年7月18日

1.プリーツスクリーン
どちらかというと「和」のイメージがあるプリーツスクリーンも、鮮やかな色味にすると「洋」のイメージに。
ブルーとホワイトのコントラストがキレイ!プリーツスクリーンは面がジグザグなので、フラットよりも
微妙な色のニュアンスを作ってくれますよ。
 
2.カーテン
先程のプリーツスクリーンをつけた窓の手前の部屋には、モノトーン柄のカーテンを。
アーチの先にある鮮やかなブルーをとの組み合わせも考えて、あえてモノトーンで色味を抑えて。
続き間の場合は、視界に入る別の窓とのバランスも大切です。
 
3.シェード
1番の窓と同じ形状ですが、こちらはシェードに。同じサイズ・形状の窓でも、使う製品によって
こんなに印象が変わります。各部屋毎にコンセプトを持たせて、違うイメージでまとめるのも一案ですね。

 
 
◆取扱商品ページはこちら◆下記商品名をクリックすると新しいウィンドウが開きます

プリーツスクリーンカーテンシェード