施工例

福井県 MS様邸

2009年10月30日

 

1.プリーツスクリーン+レースカーテン
ちょっとコーディネートに迷うリビングのタタミコーナーに、和洋ミックスコーディネートはいかがですか?
「和」イメージのプリーツスクリーン(厚地)と、「洋」イメージのレースカーテンを組み合わせて、素敵なミックステイストに仕上りました。

2.ロールスクリーン(竹経木)
通常のロールスクリーンは上で巻き上げるタイプですが、こちらは下から巻上がるロールアップタイプの竹経木です。
メカ部分を隠してくれる「バランス」を付けることで、よりスッキリとした印象になります。

カーテン&シェード シェード&カフェカーテン

3.カーテン&ツインシェード
同じ部屋でも窓のサイズが異なる場合が多いですよね?そんな時は、大きい窓にカーテン、小さい窓には同じ生地を使ってシェードがお勧めです。
小さい窓をシェードにする事でスッキリとした印象になり、カーテンと同じ生地を使えるので統一感も出ますよ。

4.シングルシェード&カフェカーテン
シェードを厚地とレースのツインにせず、厚地だけのシングルシェードに。レースはカフェカーテンにするのもアイデアの1つ。
カフェカーテンは小窓をかわいく飾ってくれます。お好きなレースの生地でぴったりのサイズをお作りできます。

◆取扱商品ページはこちら◆ 下記商品名をクリックすると新しいウィンドウが開きます

プリーツスクリーンカーテンロールスクリーンシェード